置かれた場所で咲きなさい

CIMG2012.jpg

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」

著者が修道士なだけあって

キリスト教色の強い本です。

僕は全く宗教に関心がありません。

京極夏彦じゃありませんが詭弁だと思うからです。

でも…

「境遇を選ぶことはできないが

生き方を選ぶことはできる。」

「現実が変わらないなら

悩みに対する心の持ちようを変える。」

これらは文中からの抜粋ですが

まさに「原因と結果の法則」を説いています。


「子どもは『いう通り』にはならないが
『する通り』になる。」

なんという名言…!!


神や愛といった言葉が多く使用されていますが

宗教に縁が無くとも穏やかな気分になれる

肩の力を抜くことのできる一冊です。



体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rionapapa.blog.fc2.com/tb.php/167-775b7d4c

 | ホーム |