下半身のストレッチ

前立腺炎の痛みの対症療法として始めたストレッチ。

実感した効果を書き出してみます。

まず前立腺の痛みは引いてきた気がする

つま先の冷えが緩和された気がする

立ったり座ったりの動作が速くなった

睡眠薬常習者だったけど眠りに就きやすくなった気がする

酒に弱くなった?回りが早くなった?

こんな感じですねー。


下半身の筋肉は全身の70%を占めると言われています。

重力で下がった血液がむくみの原因なので

下半身を鍛えることで血液を全身に循環させ、

むくみを解消するってのは有名な話ですね。

筋肉がポンプの役割になるからです。

ただ筋肉のパフォーマンスを上げようと思ったら

柔軟性も当然必要なんですよね。


ふくらはぎや太ももなんかも大事だし

特にふくらはぎは第二の脳とか言うし

でも股関節まわりと骨盤まわりも柔軟性がないと

効果半減だと思うんです。

胴体と両足を繋ぐ分岐点、重要な神経や動脈も通ってるし

内臓や脊椎にも近い。

もし脊椎に作用があるなら脳にとっても意味があるかも?

医者じゃないからわからないけど

柔らかいに越したことはないんじゃないかな(^^)/



体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rionapapa.blog.fc2.com/tb.php/165-28730705

 | ホーム |