「原因」と「結果」の法則


「七つの習慣」から第2弾ですー

CIMG2029.jpg

こちらも営業マン時代に上司から勧められた本で、今も大切な本です。

「七つの習慣」とは少し違う切り口なのに加え

「原因」と「結果」、「思い」の関連性に終始したシンプルな内容なので100ページもありません。

だからとても読みやすく、ちょっとした考え方の指南書なので即実践できます。


結果には必ず原因があり、原因には必ず思いがある。

ということは

思いを変えれば原因が変わる

原因が変われば結果が変わる


これは実生活でも非常に重要なことで

例えば僕自身を例に挙げると

「家族のために」

という思いがまずあります。

行動の基本が家族になります。

家族を意識した行動
家族を意識しない行動

この二つは原因に位置します。

結果が違うのは明白ですね。


この、思い→原因→結果の積み重ねが現在の自分です。

自分を創るのは環境ではありません。

逆に人間は選択した「思い」を起点に環境を創ることができます。

どんな悪い環境でも「思い」は自分で選択できるからです。


いい本ですよ(^^)/




体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rionapapa.blog.fc2.com/tb.php/158-10104adf

 | ホーム |