心のコーチング オススメ本2


ということで

オススメ本その2です。

CIMG2013.jpg

コーチングってまだまだ日本じゃ認知度が低い分野ですが

部下ができた頃からずっと興味がありました。

育児と部下の育成は非常に似た部分が多いものです。

自立、自律、自己肯定、責任…

「教育」という言葉一つでは収まらない気がします。

部下の育成と育児の違いについて本書内では

「限界設定」と「限界突破」の違いとの記述があります。

詳細が気になる方はぜひ読んでみてください。


またこの本では父親の役割、母性と父性、子どもの自立など、

掘り下げて分かりやすく解釈してあります。

特に母性と父性がそれぞれ子に与えるもの

これは重要なポイントになると思います。

文中から引用しますが


「実の親子であろうとなかろうと
 
 親が二人そろっていようといなかろうと
 
 子どもには母性の与えるものと
 
 父性の与えるものの両方が必要である」


まさに「参考書的」で見た目はパパ用ですが

ママはもちろん、

父親にも母親にもなる必要のあるシンママにもかなりオススメです。

僕ら夫婦それぞれの育児への立ち回り方を教えてくれた一冊です。




体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rionapapa.blog.fc2.com/tb.php/157-fdcf8a54

 | ホーム |