スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホレた女…忘れてませんか?


僕が唯一持っているマンガ本です。

CIMG2021.jpg

はじめの一歩38巻。

日本チャンプの伊達が世界戦に挑戦するという

一冊丸ごと主人公の幕ノ内一歩が活躍しない巻です。笑

なぜこの本がオススメかと言いますと

伊達の戦う理由が


「ホレた女の前でカッコつけてぇ」。


それ以上もそれ以下もありません。


涙を堪え見守る奥さん…


恐怖に震えだす息子…


それほど凄惨にやられても


倒れないんだこれが。


ボコボコに負けてもカッコ良過ぎ。


ザ・男!


サイコーです。




終わり!笑



体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

心のコーチング オススメ本2


ということで

オススメ本その2です。

CIMG2013.jpg

コーチングってまだまだ日本じゃ認知度が低い分野ですが

部下ができた頃からずっと興味がありました。

育児と部下の育成は非常に似た部分が多いものです。

自立、自律、自己肯定、責任…

「教育」という言葉一つでは収まらない気がします。

部下の育成と育児の違いについて本書内では

「限界設定」と「限界突破」の違いとの記述があります。

詳細が気になる方はぜひ読んでみてください。


またこの本では父親の役割、母性と父性、子どもの自立など、

掘り下げて分かりやすく解釈してあります。

特に母性と父性がそれぞれ子に与えるもの

これは重要なポイントになると思います。

文中から引用しますが


「実の親子であろうとなかろうと
 
 親が二人そろっていようといなかろうと
 
 子どもには母性の与えるものと
 
 父性の与えるものの両方が必要である」


まさに「参考書的」で見た目はパパ用ですが

ママはもちろん、

父親にも母親にもなる必要のあるシンママにもかなりオススメです。

僕ら夫婦それぞれの育児への立ち回り方を教えてくれた一冊です。




体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村







オススメ 1

CIMG2014.jpg

とてもシンプルな言葉で

丁寧にアドバイスをくれる本。

娘が産まれてから

僕が一番最初に買った育児書。

半分はマンガなので

どんなパパでも絶対読めます。

逆に言うと

いつでも簡単に読み返せる。

読み返すのに躊躇しませんから。

購入から4年経った今も

手放せないです。

たぶんこれからも。

著者はカウンセラーのようで

さすがだなーと思います(笑)


実は内容の三分の一は

夫婦関係に関した記述がされており、

ママからパパへのプレゼントにも

僕はオススメします。


最後の項目には

「自殺」に関する記述が。

父親としての存在意義を

再確認させてくれます。


かなり有名な本ですが…

ご存知無い方、

本屋に寄ったときは

ぜひ探してみてください。






 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。