スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下流の意地


昨日はめまいがひどくて

トレできませんでした。



今日はオススメ本を(*‘∀‘)

『北斗の拳』の原作者が著者!

こちら

NCM_0147.jpg

見ての通り

内容の半分は女性向きではありません。笑

『下流』と卑下しているわけでもありません。

先月だったかな?

テレビで 『今でしょ!』 の林先生が

紹介してて、、、まんまと購入しました。



まず読んだ感想。

スケールが小さすぎて

逆に巨大に感じてしまう、、という

なんとも不思議な本なのに、

すごく面白かったです。。



『プライドを捨てて

下流の意地で上流を喰え』



『誰もケンシロウにはなれない』



『ヤバいときは逃げろ』



『博打で負けても自分の責任じゃない』



『ヤセ我慢しろ』



普段言えないような「男」の心の内、

しかも一般的には批判されかねない事でも

飾らないストレートな言葉で代弁してくれる、

ムチャクチャだけどこれでいいんだって

スッと背中を押してくれる一冊なのです。



先日紹介させてもらった『覆す力』

似通った部分が実は多いです。



『しぶとく生きろ』


これは僕を含め、

今の若者に足りない感情かもしれませんね。。



このまま埋没したくないって方には

一読の価値アリだと思います(^^♪


下流の生きざま [ 武論尊 ]

価格:1,008円
(2014/8/5 11:21時点)
感想(3件)







体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

負けは学びのチャンス

最近読んだ本の中で

僕的に面白かったものを

久々に紹介します!

少し前に話題になりましたので

ご存知の方も多いかと思いますが

これ!

NCM_0146.jpg

反骨精神マル出しな

この題名がカッコよすぎ!笑

これは将来、娘に読ませたいです。

同期に『天才』がいたらどうしますか?


プロ棋士である著者は

凄い実績の持ち主なんですが

同期に言わずと知れた天才、

あの羽生善治さんがいます。


同期であるが故に比べられ、

劣等感を抱きつつも

己を知り、敗北を学び、日々努力する。

過去の自分を覆していくことで、

結果的に世評や差を覆し

『天才』を凌駕する実力、実績を手にした…


っていう話なんですが著者の森内さん、

ものすごく謙虚なのに

秘めた闘志が伝わってきます。


『負け』から何を学ぶのか…


何かと劣等感を感じやすく

世評を跳ね返したい僕にとって

大きな力になっている一冊です。

燃えますよ!



覆す力 [ 森内俊之 ]

価格:778円
(2014/7/21 14:58時点)
感想(1件)






体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村

置かれた場所で咲きなさい

CIMG2012.jpg

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」

著者が修道士なだけあって

キリスト教色の強い本です。

僕は全く宗教に関心がありません。

京極夏彦じゃありませんが詭弁だと思うからです。

でも…

「境遇を選ぶことはできないが

生き方を選ぶことはできる。」

「現実が変わらないなら

悩みに対する心の持ちようを変える。」

これらは文中からの抜粋ですが

まさに「原因と結果の法則」を説いています。


「子どもは『いう通り』にはならないが
『する通り』になる。」

なんという名言…!!


神や愛といった言葉が多く使用されていますが

宗教に縁が無くとも穏やかな気分になれる

肩の力を抜くことのできる一冊です。



体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村


「原因」と「結果」の法則


「七つの習慣」から第2弾ですー

CIMG2029.jpg

こちらも営業マン時代に上司から勧められた本で、今も大切な本です。

「七つの習慣」とは少し違う切り口なのに加え

「原因」と「結果」、「思い」の関連性に終始したシンプルな内容なので100ページもありません。

だからとても読みやすく、ちょっとした考え方の指南書なので即実践できます。


結果には必ず原因があり、原因には必ず思いがある。

ということは

思いを変えれば原因が変わる

原因が変われば結果が変わる


これは実生活でも非常に重要なことで

例えば僕自身を例に挙げると

「家族のために」

という思いがまずあります。

行動の基本が家族になります。

家族を意識した行動
家族を意識しない行動

この二つは原因に位置します。

結果が違うのは明白ですね。


この、思い→原因→結果の積み重ねが現在の自分です。

自分を創るのは環境ではありません。

逆に人間は選択した「思い」を起点に環境を創ることができます。

どんな悪い環境でも「思い」は自分で選択できるからです。


いい本ですよ(^^)/




体重・サイズ計測結果の記録2014


☆ランキング参加中☆


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 愛妻家へ
にほんブログ村





反応の選択


また「七つの習慣」の話ですが。

この本、ビジネス関連のコーナーに置いてあります。

でもビジネスに特化した内容でもありません。

小難しく書いてあるからビジネス書なんじゃねwww

どうもマンガ版とか出てるみたいです。

人類全員が読めば

今よりは良い世界になる気がする。



昨日一日、反応を選択しながら過ごしてみました。



嫁の問いに答える瞬間。

不愛想に答えるのか優しく答えるのか。



食事の準備をしながら。

手を抜くのか抜かないのか。



娘を叱る前に。

怒鳴るのか諭すのか。



タバコを吸いながら。

何もしないのか筋トレするのか。



汚れたコンロを見て。

掃除するのかしないのか。



僕の主人は僕です。

僕はなりたい自分になる!



って…

なんか痛い奴になってる?www

あははwww

今日も頑張ろっと!






 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。